恋愛
ホーム
新潟デイズ
About Us
サイト登録について
問い合せ
お役立ちリンク
ニュース(新潟日報)
県内のイベント情報
じゃらんラブラブ混浴旅行
レシピ検索クックパッド

恋愛・結婚・エッチ・カラダ、みんなの恋愛調査アンケート
恋愛・デート・えっち・結婚・カラダなど気になる情報をアンケートを元に徹底解剖!みんなの恋愛に対する様々な本音をのぞいてみませんか?

初エッチ…みんなのマル秘体験談や疑問を紹介!
「付き合って初めてのエッチで求めるものとは?」「付き合って初めてのエッチはいつくらい?」「忘れられない初エッチの思い出」など、気になるテーマがいっぱい!特に印象に残りやすい初エッチでの経験について、みんなの意見を聞いてみました。
セックスのマンネリ打破に!知っておくべきヒント
セックスのマンネリは、交際期間の長いカップルにつきもの…とあきらめていませんか?たしかに、つき合い始めた頃の新鮮さは、時がたつにつれて失われていくものです。「どうすれば、セックスのマンネリから脱出できるの?」「セックスがマンネリになって長いけど、なんとかしたい!」そんな女性のお悩みを解決するいろいろな方法をまとめてみました。
エッチ上手な男性に共通する3つのポイント
「エッチが上手」といったとき、想像するものは人それぞれかもしれませんが、実際にしてみて上手だと感じる行動に、何か共通することはあるのでしょうか。今回のテーマでは女性のみを対象に「初エッチ(その相手との初めてのエッチ)で、パートナーに対してセックスが上手いと感じた経験はありますか?」と質問。
セックスの疑問…みんなに聞いてみました!
女性の皆さんが気になる、セックスの疑問に関するテーマを集めました。「セックスは好きですか?」、「どんなセックスシーンに憧れますか?」、「セックスに関する情報収集法は?」など、気になる話題がたくさん!セックスで痩せるというのもよく耳にする話ですが、実際のところ痩せた人はいるのでしょうか?そんな素朴な疑問も解消できますよ。パートナーとの愛情を確かめる、濃密なコミュニケーションであるセックスをより良いものにするために、皆さんの経験談をチェックしてみましょう。
女性のセックスの経験人数、彼にどう答えるのが正解?!
『セックス経験人数、彼の本当のことを言えますか?』とアンケート調査を実施。その結果、「はい」と答えたのは33.3%。残りは「いいえ」。なんと7割近くの女性が経験人数を偽っているのです!みなさん苦労しているのですね…。
そこで「はい」と答えたみなさんの『愛の嘘』をご紹介しながら、ベストアンサーを一緒に考えていきたいと思います。
エッチの本音、みんなに聞いてみたいこと!
「男性のエッチの本音って?」「みんなはどんなエッチに満足しているの?」といった人には聞けない気になる疑問をまとめました。特に男性側の本音や思いはなかなか聞き出せないものですよね。みんなの意見を参考にすれば、自分たちももっと素敵なカップルを目指せるかもしれません。エッチの誘い方や「こんなエッチで褒められた!」という経験談にも注目です。
恥ずかしい!けど伝えたい!セックス中のエッチな台詞集
彼にもっと愛されたい、愛情に満たされているこの感情を彼に伝えたい…と思うのが乙女心。そこで「Hの最中、彼が喜ぶようなエッチな台詞を言いますか?」と115名の女性に質問したところ、約64%にあたる74名の女性が「エッチな台詞を言う」と答えました。他の人はどんなエッチな台詞を言っているのでしょうか?
女性には4種類のオーガズムがある!あなたはいくつ経験済み?
クリトリスでオーガズム!Gスポットでオーガズム!ポルチオでオーガズム!連続でオーガズム!
イク…いわゆる性的絶頂のことを「オーガズム」と呼びます。オーガズム初心者の女性にとって、とっつきやすいのがクリトリスでのオーガズムです。それもそのはず、クリトリスは、男性のペニスに相当する部位ですもの!ペニスは泌尿器の役割も担っていますが、対してクリトリスは性的興奮を得るために特化した部位。気持ちよくて当然です。
オーガズムを感じてる?心と身体が満足するHとは…
オーガズムとは、性的快感が絶頂に達するときに感じる、いわゆる「イク」という感覚のことです。とくに女性は快感が徐々に高まるため、継続した気持ちよさが得られると言われています。カラダだけでなくココロにも心地のよいオーガズム。「どうすればオーガズムに達することができるの?」「男性と女性ではどちらのオーガズムが大きいの?」など、すぐに知りたいオーガズムの情報が満載です。
1回のセックスで平均何回イキますか?
男性は、セックスの中で、オーガズムに到達して射精を行います。つまり、1回のセックスで1回しかオーガズムを感じないのが男性である一方、アダルトビデオの影響で「女性は複数回オーガズムを感じることができる」と考えている男性は大勢います。しかしながら実際にはセックスの間一度もイけないままだったり、1回で体力を使い切ってしまう、という女性が多くいます。今回は、オーガズムの回数と快感には関係があるのかということと、どうやったらよりイキやすカラダになるのかについて...
イクってどういうこと?女性が感じるカラダを手に入れるコツ
「イク」という感覚は、男性にも女性にもあるもの。でも、女性の「イク」は男性の「イク」と違ってかたちとして見えないため、分かりにくいものです。どちらも絶頂を迎えるという点では同じですが、女性が「イク」にはカラダと心の感度の両方を上げることが必要なようです。それでは、どうすれば感じる女性になることができるのでしょうか。今すぐ知りたい「イク」ことに関する情報を集めました。
彼と同じタイミングでオーガズムを迎えたことはありますか?
「イ、イク…!」「俺もイクよ…!」いつもこんなフィニッシュを迎えられたらいいのに、現実はいたって冷静沈着。二人のオーガズムのタイミングは思うように整わず、たいていどちらかが置いてけぼりに…。 女性を対象に『彼と同じタイミングでオーガズムを迎えたことはありますか?』と質問をしたところ、「はい」と答えた女性は42%。同時にイクことができるあなたも、未経験で幸せいっぱいの脱力感を味わいたいあなたも。同時にイクためのコツを知って、セックスライフを充実させていきましょう。
セックスの挿入時「気持ちいい」と感じたことはありますか?
あなたは、セックスの挿入時に「気持ちいい」と感じたことがありますか?ポイントは、「セックス時に」ではなく、「セックスの挿入時に」という点。
挿入時に「気持ちいい」と感じたことがある女性たちの回答を覗いてみると、「入ってくる様子を想像する。見えないけど、それが逆に自分をエッチな気分にさせてくれる」、「恥ずかしいから、声には出さないけど…『あ…くる、入ってくる…もっと…』って心の中で言って、意識をアソコに集中させて、より感じるように」など、気持ちの上での工夫を凝らしているようです。
≪初めてのオーガズム講座≫イった経験がない女性へ秘訣を伝授
セックス中に彼から「イってるの?」と聞かれて困った経験はありませんか?女性のオーガズムは「頭が真っ白になる」「ジェットコースターに乗ってる気分」などと例えられることがありますが、実は「これまで一度も経験したことがないからわからない」という人も多いようです。
そこで今回は、イったことのない女性のために、「初めてのオーガズム講座」をご紹介します。
「中イキ」と「外イキ」…オーガズム感覚の違いってあるの?
オーガズムの種類として代表的な「外イキ」と「中イキ」。セックスやひとりエッチで絶頂を感じた経験はあっても、このふたつの違いについて自信をもって説明できる人は意外に少ないのでは。ここでは、アンケートに寄せられた女性たちのコメントを参考に、それぞれのオーガズムが感覚的にどのように異なるのかを紐解いていきましょう。
ポリネシアンセックスをしたことがありますか?
一時期、メディアなどでよく取り上げられた「ポリネシアンセックス」。簡単にいうと、とにかく時間をかけて行う「スローセックス」のことですが、何かと効率とスピードを求めがちな現代において、じっくり愛情を確かめ合うそのスタイルは、驚きを持って迎えられました。今回のアンケートでは『ポリネシアンセックスをしたことがありますか?』と質問し、また、自由回答コメントでは「セックスでは何かいちばん大事だと思いますか?」と尋ねてみました。
みんなのおすすめ「変わった」プレイは?ベスト3を発表
彼とのラブタイムで、ちょっぴり変わったプレイを経験したことはありませんか?いつもより刺激的で、恥ずかしい…だけど思わず興奮してしまうようなセックス。好奇心の強い方ならパートナーからの突然の要望にも、「大好きな彼なら我慢できる…むしろ、彼とならしてみたい!」なんて思ったこともあるかもしれません。
そこで今回、「ちょっと変わったプレイを経験したことはありますか?」という質問
マンネリセックスはもうイヤ!女性の積極性が変える2人のセックス
マンネリセックスに悩んでいる女性は少なくないようです。昔はもっと、求めたり求められたりしていたはずなのに、最近は、「刺激的なエッチとはほど遠い」と感じている方も多いのではないでしょうか。でも、せっかくの彼との愛の時間が味気ないものだと寂しいですよね。そこで、マンネリセックスを解消する方法をまとめてみました。
パートナーの変わった性癖を受け入れられますか?
パートナーからスタンダード以外の変わったプレイを求められたら、あなたはどうしますか?受け入れますか?それとも拒みますか?
ひとくちに変わったプレイといっても、具体的にはどのような行為を求められているのでしょうか? まずは、「ストッキングを破く」プレイ。「アンダーヘアを剃られました。彼も剃ってもらってお互いツルツル」という剃毛プレイに挑戦したカップルも!
ローションの使い方、活用法って?
ローションに興味があるけれどなかなか踏み切れなくて…という方も多いのかもしれません。女性の皆さんは、どのようにローションを活用しているのでしょう?そのメリットとは?気になるローションの使い方、活用法についての話題を集めました。パートナーとお風呂を楽しむラブ浴でも、ローションやラブゼリーが効果を発揮してくれるようです。ラブホテルでなら、思う存分ローションでのプレイを楽しめるという意見もありました。
お風呂で使うならどのラブグッズ?
ラブグッズは少しずつ女性の日常に浸透しているな〜と実感する日々ですが、今回のアンケートは、「ラブグッズ×お風呂」をテーマに実施してみました。質問内容は「お風呂で使うなら、どのラブグッズ?」。「やっぱり!」とうなずけるものから、「こんなものまで!?」と驚きのあんなモノまで、お風呂でのラブグッズ事情をお伝えします!
Hの時に男性のアソコで一番気になるところはどこですか?
今回は、「Hの時、男性のアソコで気になるところはどこですか?」という質問で、女性が男性のアソコについて本当に気にしているポイントを明らかにしました。
1日の中でいつHするのが一番好きですか?
ここ数年、「朝」活や「夜」活など、時間を限定して何か活動することが流行っています。そこで今回は、女性のみを対象に、「1日の中でいつHするのが一番好きですか?」と質問してみました。「朝」、「昼」、「夜」の選択肢の中からひとつ選んでもらい、それぞれ理由も聞いています。
エッチのとき、驚いた男性の行動はありますか?
異性の行動に、「自分とは違う」と驚いたことがあるかもしれません。脳のつくりや体のつくりなどが違えば、行動も変わるのは当然でしょうが、それはHのときも同様かもしれません。今回は女性を対象に、「エッチのとき、驚いた男性の行動はありますか?」と尋ね、具体的にどのようなことに驚いたかを聞きました。
エッチのとき、驚いた女性の行動はありますか?
先日、女性を対象に「エッチのとき、驚いた男性の行動はありますか?」とアンケートを行ったところ、女性の2人に1人は、Hの時にパートナーの行動で驚いたことがあるという事が分かりました。今回は、立場を変えて、「Hのときに驚いたこと」男性編です。前回は女性が驚いたことを紹介しましたが、男性は女性に対して驚くことはあるのでしょうか?また、どんなことに驚いているのでしょうか?
付き合っているのに、彼がひとりHをするのは嫌だと感じますか?
自分というパートナーがありながら、彼がひとりHをしている…。そのことについてあなたはどう思いますか?「男性は仕方がない」と恋愛とは切り離して考える方、不安や嫌悪感を抱く方、同じ女性でも反応は人それぞれです。
パートナーには絶対に見せられない姿はありますか?
好きな相手であっても、いいえ、好きな相手だからこそ、どうしても見られたくない姿、見せたくない姿はあると思います。その姿を隠すために、日々の努力を惜しまない方もいらっしゃるのでは!?今回のアンケートでは、『パートナーには絶対に見せられない姿はありますか?』と質問。「はい」と回答した方には具体的な内容も伺いました。
彼を喜ばせたい!男性が好きなフェラチオの種類ベスト3
ひとくちに「フェラチオ」と言っても、様々な舐め方・咥え方があります。あなたは普段、パートナーのペニスをフェラチオする際、どのように舐め方・咥え方をしていますか?また、パートナーから「こんなふうにフェラしてほしい」とリクエストされたことはありますか?男性が、どのようなフェラチオを求めているのか、女性としては非常に気になるところですよね。そこで、一般男性134名を対象に、フェラチオの好みに関するアンケート調査を実施。
フェラチオのテクニックを磨く!女性がフェラを楽しむためにできること
「フェラチオのテクニックを磨きたい」「フェラチオのテクニックが上手くなりたい」と考える女性は多いようです。好きな相手だからこそ、してあげたいと思うフェラチオ。フェラチオ自体があまり好きではないという方もいるようですが、それでも、できる限り彼の希望を叶えてあげたいと思うのが、女心のようです。そこで、フェラチオのテクニックに関する情報を集めました。みなさんの意見を参考に、フェラチオのテクニックを学んでみませんか。
フェラの反応が気になる…彼は本当に感じてるの?Q&A
フェラをしている最中、彼は気持ちいいと言って、とてもリラックスしたような姿でいますが、時々彼の物がピクピクっと不意を突いたような動きをする時があります。あれは何なのでしょうか?気持ちよくなってると思っていいのでしょうか?
あと、そんな最中彼のモノから精子?ちょっとしょっぱいような苦いような、白い粘っこい液が出てきます。あれが我慢汁というものなのでしょうか?
フェラテクの覚え方!約3割が本やビデオを参考にしていたと判明!
男性のペニスを、唇や舌で愛撫する「フェラチオ」は、前戯の定番メニューとされていますが、あなたはどのようにしてフェラチオ技術を習得しましたか?
フェラ中に彼をドキッとさせるセリフ5つ
男性が気持ちいい愛撫・ナンバーワンに君臨するフェラチオ。その快感たるや他の追随をまったく許しません。男性の支配欲や視覚的興奮を満たしてくれるフェラチオに、聴覚をアクセントに加え、彼に「最高に気持ちいい!」と言わせたら、もう完璧です!
そこで今回は、フェラ中彼をドキッとさせるセリフについて考えてみました。
女性がフェラチオしたくない3大理由とその解決策
女性から男性にする愛撫といえば?フェラチオですね。このフェラチオ、「尺八」、「口取り」などと呼ばれ、行為としては古来日本から存在していたものの、一般女性のプレイとして浸透しだしたのは1990年以降のこと。今でこそ当たり前になったフェラチオですが、当たり前でもイヤなものはイヤ。その気持ちは至極健全です。そこで「フェラチオを断ったことはありますか?」とアンケートを実施したところ、約半数にあたる46%の女性が「ある」と答えています。
アソコだけじゃない!男性が感じるポイント5つと愛撫の方法
女性が男性にしかけるエッチテクニックといえば「フェラチオ」を挙げる方が多いのではないでしょうか。女性を対象に『前戯の最中、フェラチオ以外で彼を攻めることはありますか?』とアンケートを実施した結果、やはり愛撫の中心は「フェラチオ」「乳首」の2つが突出していました。この結果から分かることは、フェラチオと乳首以外の性感帯にまだ手が伸ばせていない女性が多いという事実です。
しかし、男性の性感帯は全身に存在しています。皆さんが未開拓の、隠された性感帯のいくつかをご紹介!
一日に何回セックスをしたことがありますか?
「セックス」は愛情表現の中でも、特に重要なもののひとつです。それだけに、体力的に可能ならパートナーと何度でも求め合いたい…という方もいるでしょう。今回は、実際に一日に最高で何回セックスしたことがあるか、また、そのときのエピソードや感想について聞いてみました。セックスの回数=愛情の深さではもちろんありませんが、回数による内容や背景の違いは、皆さんにも参考にしていただけるのではないかと思います。
一日のセックスの回数に、満足できなかったことはありますか?
“女性は男性よりも性欲が強い”という説があります。信憑性があるかどうかはさておき、パートナーとのセックスで「回数が足りない!」と感じたことのある女性はどのぐらいいるのでしょうか?今回は女性を対象に、「一日のセックスの回数に、満足できなかったことはありますか?」と質問。「ある」と答えた方には、理由やそのときの対処法、さらに続けるための誘い方を聞いてみました。
濡れすぎることに「恥ずかしい」と感じますか?
手をつなぐ力がちょっと強かったり、逆に優しく包み込んでくれたり。これは間違いなく、このあとにくるエッチの予感。そんなことを想像するだけでアソコがジュンっと濡れてしまう…。そんな経験のある女性も少なくない、というより、ほとんどの女性が濡れすぎて困ってしまった経験をしたことがあるのではないでしょうか。
しかし、「濡れすぎる=恥ずかしいこと」と思っている女性が多いのも事実です。そこで「濡れすぎることに『恥ずかしい』と感じますか?」と124名の方にアンケート
濡れすぎても困る?!エッチ中濡れすぎで生じる問題点と対処法
セックスのお悩みは、女友達にも相談しにくいもの。なかなか他人と比較する機会もないので、「私っておかしいのかな?」と思うこともあるのはないでしょうか。その中でも、愛液に関する悩みを抱える女性は多いようです。
『あなたは濡れやすいですか?』という質問に対して、82.3%の女性が「かなり濡れやすい」「濡れやすい方だと思う」と回答しました。「濡れなくて困る」という話はよく聞きますが、逆に「濡れすぎてしまって恥ずかしい」と悩んでいる方も存在するようです。ラブタイム中の濡れすぎで生じる問題点と対処法をまとめてみました。
エッチの時に一番好きなのはなんですか?
「エッチ」と一言で言っても、そこには色々な過程があります。一般的には挿入がクライマックスとされますが、女性が本当に好きなのはどの過程なのでしょう。今回のラブリサーチでは、女性294名を対象に、「エッチの時に一番好きなのはなんですか?」と質問し、「挿入」、「愛撫」、「キス」、「その他」の4つの回答から選んでいただきました。理由のコメントとともに、女性たちの本音を紹介します!
セックス中、パートナーが「中折れ」してしまったことはありますか?
中折れとは性交の途中、何らかの原因で男性器が萎えてしまうことをいいます。以前は中年以降の男性に多く見られるとされていましたが、最近ではストレス、不摂生などが理由で年齢に関係なく悩む人が増えているようです。今回は女性を対象に、「セックス中、パートナーが「中折れ」してしまったことはありますか?」と質問しました。
服を着たままエッチするのは好き?嫌い?
服を着たままのエッチ…何だか少し倒錯的なイメージがありますね。ベッドの上以外でエッチする場合は、特にその機会が多いかもしれません。今回のアンケートでは、「服を着たままエッチするのは好きですか」と質問。
今のパートナーと昔のパートナーを比べてしまったことはありますか?
自分と誰かを比較されることに抵抗を感じる人でも、無意識のうちに過去の恋人と今の恋人の違いを比べてしまう事があるかもしれません。女性を対象にアンケートで「今のパートナーと昔のパートナーを比べてしまったことはありますか?」と聞いたところ、「ある」と答えた人は65.7%で「ない」と答えた人は34.3%でした。女性は今彼と元彼、具体的にどんなところを比べてしまうのでしょうか。
潮吹きと中イキができるようになる秘訣は「経験値」!?
潮吹き=ハードなアダルトビデオの影響が強く、セックス経験の浅い女性にとっては、ややハードルの高いプレイでしょう。ですが、潮吹き経験を重ねた女性たちからは、「気持ちいい」との声も挙がっています。 また、潮吹きは、男性にとっても憧れのプレイ!彼氏の「潮吹かせ願望」を叶えたいと思う女性もいるでしょう。そのためには、どのような工夫が必要なのでしょうか?
中イキ経験を目指すには、「感度」と「集中力」を強化しましょう。まずは感度!前戯の時点で、何度かオーガズムに到達している状態であることが大事です。イクことにカラダを慣らす感覚ですね。1回イクと、その後もイキやすくなる女性は非常に多いので。そして集中力!ペニスがもたらす快感に集中しましょう。
潮吹きとは?女医が教える正しい知識と快感体験のコツ
みなさんは「潮吹き」に対してどのようなイメージをお持ちですか?潮吹きをするとオーガズムのような快感や、これまでにない気持ち良さが体験できると考えている方も多いのではないでしょうか。ラブリサーチでおこなったアンケート「潮吹きを体験してみたいですか?」では86%の女性が「はい」と答え、「どんな感じなのか知りたい!」、「気持ちよさそう」という快感に対する好奇心の声が多く寄せられました。そこで今回は、潮吹きとは何か、どうすれば潮を吹くことができるのかお話しさせていただきますね。
潮吹きとは?女性のカラダの不思議について
潮吹きとは、オーガズムに達すること…いわゆる「イク」という感覚と関係がある、と思っている方も多いのではないでしょうか?女性はもちろんのこと、パートナーである男性も気になる、女性の潮吹きとは?潮吹きを経験したことがある方の意見をまとめてみました。みなさんの体験を参考にして、潮吹きができるカラダを手に入れてみませんか。
あなたはHの時に「潮吹き」を体験したことはありますか?
AVなどですっかり認知度が高くなった潮吹きですが、体験したことのある女性はどれぐらいいるのでしょうか?また一度潮吹きをすると、それからも吹きやすくなるといいますが、実際のところはどうなのでしょうか?
潮吹きの方法は…?吹きやすくなる前提条件とは!?
潮吹きの方法に興味があるのは男性の方が多いようです。ただ潮吹きは、しようと思ってすぐできるものではありません。潮吹きには個人差があり、その日の体調によっても違います。また盛り上がっていく女性の気持ちもとても大切です。パートナーとエッチの感度を上げながら、その時を楽しみに待つのもいいでしょう。ここでは潮吹きがしやすくなるよう前提条件をまとめました。
潮吹きを体験してみたい!女性のカラダの神秘に迫る
潮吹きを体験している女性は少なくないようです。潮吹きは、実は「おしっこ」に近いものといわれています。潮吹きの「潮」は主にGスポットを刺激されることにより、膣内に大量に分泌された愛液。その愛液が尿道に染みだし、狭い尿道におさまりきらなくなって、勢い良く噴射することが潮吹きではないかと考えられています。そのため、潮吹きを体験する前に「漏れそう…」と尿意を感じる女性も多いようです。では、潮吹きを体験するために必要なことはなんでしょう。訓練次第で、誰でもできるようになるといわれる?!潮吹き体験の秘密に迫ります。
女医が教える「膣トレをするとおこる嬉しいこと」5つ
「膣トレ」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。近年ひそかにブームとなりつつある「膣トレ」ですが、「膣トレに興味がありますか?」というアンケートをサイト内で実施したところ、予想以上に多くの女性が「イエス」と答える結果となりました。
膣トレをすることで膣の「締まり」がよくなり、あなたのパートナーは、よりあなたとのセックスで快感を感じやすくなるでしょう。セックスの体位によって締まり具合も違いますし、ペニスサイズなども人それぞれなので一概には言えませんが、たとえば同じ正常位でも、膣トレをしてからのほうが、「いつもよりもなんだか締めつけてくる」と感じる男性は多いのではないでしょうか。
ローションやラブゼリーを使ったことはありますか?
ローションやラブゼリーに関心はあるけれど、きっかけがない、踏み切れない、そんな女性も多いのではないかと思います。ラブタイムのラブコスメ類に、パートナーがどのような反応を示すのか、そんなことも気になるのではないでしょうか。女性の皆さんが、どんなふうに感じ、どのように行動しているのか、女性を対象にしたアンケート調査で「ローションやラブゼリーを使ったことがありますか?」と聞いてみました。
オーラルセックスとは?知っておきたい男女の本音
オーラルセックスとは、男性と女性がお互いの愛を確かめ合う行為のひとつ。恥ずかしいけれど、気持ちいいというのが女性の本音ではないでしょうか。でも、彼が自分のアソコに顔を近づけることに抵抗を感じる場合もあるようです。また、逆にオーラルセックスする時に、「つらい」と思うことがある女性も。一方、男性側も彼女とのオーラルセックスで気になるコトがあるようです。オーラルセックスとは?皆さんの体験や意見を参考にして、2人の愛をもっと深めてみませんか?
あなたはオーラルのテクニックに自信がありますか?
Hのテクニックといっても色々ありますが、その中のひとつに オーラルテクニックがあります。今回のテーマでは女性限定で 「あなたはオーラルのテクニックに自信がありますか?」と質問し、合わせてテクニックをアップさせるためにどんなことをしているのか、尋ねてみました。みんなのヒミツの努力、教えてもらいましょう!
オーラルをする時に一番つらいことは何ですか?
愛情表現のひとつであるオーラルセックスですが、中にはつらいと感じる方もいらっしゃるようです。今回のアンケートでは、女性のみを対象に、「オーラルをする時に一番つらいことは何ですか?」と尋ね、「ニオイ」、「味」、「あごが疲れる」、「えずく(オエっとする)」、「その他」の中から回答を選んでいただきました。結果をそれぞれの理由とともに、和らげるために工夫していることをご紹介していきます。
夜が雑!前戯が短い彼とのセックスを改善する方法
一般女性を対象に「前戯の時間はどのくらいですか?」というアンケート調査を行なった結果、もっとも多かったのが「10分〜20分程度」という回答でした。前戯に対して、「こうしてほしい」という願望はあるのに、実際の前戯時間が短く、夜が雑だと不満に感じている女性も多いようです。一方、前戯の短い男性側にも、様々な理由が存在します。男女が歩み寄る方法を模索していきましょう。
キスをすると、○○秒で女性はエッチしたくなる事が判明!
キスの最中に「キスだけではなく、エッチもしたい!」と感じた経験はありますか?一般女性を対象にアンケート調査を行なった結果、およそ9割の女性が「イエス」と回答しました。
エッチをしたくなるキスってどんなキス? 私たち女性はキスが大好き!ただし、どんなキスでもエッチしたくなるほど単純ではないのが女心です。では、どのようなキスに対して、エッチな「やる気スイッチ」がオンになるのでしょう?もっとも多かったのは、ディープキスがきっかけ!という意見。「濃厚なキスをしたとき」「するつもりなくても、エッチな深いキスをされると、すぐにそんな気分になります」などの声が寄せられています。
女性が好きなキスはどんなキス?女性がキスを必要とする理由
キスはお互いの愛情を確かめ合うためのとても大切な行為です。照れている場合を除けば、「キスはちょっと苦手…」という女性は、ほとんどいないのではないでしょうか。ですが、ひとくちにキスといっても、その種類やするときのシチュエーションはさまざま。今回は「女性が好きなキス」について行ったアンケートの結果
みんなのキステクニックを大公開!彼をとろけさせる方法はコレだった!
突然ですが、自分のキスのテクニックに自信はありますか?パートナーから「キスが上手いね」と褒められたり、キスの後に満足そうな顔を見せてもらえれば自信につながるでしょうし、「独自に勉強したから自信アリ!」という方もいるでしょう。今回のアンケートでは「キスのテクニックに自信がありますか?」と質問。
彼の心をつかむ勝負下着のポイント
この恋は絶対に逃したくない!というときに身につける勝負下着。実際そんな勝負下着を、どれぐらいの女性が持っているのでしょうか。また、それはどんな下着で、どんなときに身につけるものなのでしょうか?  
彼との初エッチでやってはいけない事って?注意ポイントをおさらい
女性を対象に「彼との初エッチで『やらないように』気をつけていることはありますか?」とアンケート調査したところ、約63%の女性が「はい」と答えました。みなさんどんなことに注意しているのでしょうか。  
「私ってHなのかな」と感じる瞬間はありますか?
アンケートで「私ってHなのかな・・・」と感じる瞬間ありますか?と質問したところ、95.8%が「ある」と回答しました。そんな瞬間は「ない」と答えた人はわずかで、多くの女性が「私って、Hなのかも・・・」と感じていることが分かりました。
Hをするのは、「食事の前」か「食事の後」のどっちが良いですか?
Hをするタイミングは様々ですが、食事を中心に考えた場合、前と後、どちらを好む人が多いのでしょうか?今回のアンケートでは、「Hをするのは、『食事の前』か『食事の後』のどっちが良いですか?」と尋ね、さらに具体的な理由も合わせて聞きました。結果発表のほかコメントをいくつかピックアップして、それぞれにどんなメリット、デメリットがあるのかを紹介します。
ラブタイム前は必ずシャワーを浴びたいですか?
セックス前は必ずシャワーを浴びたいですか?アンケート調査を行なった結果、7割を超える女性が「浴びたい」と回答しました。確かに、シャワーで洗い流してから臨むのが理想ですが、ムードが高まりそのまま突入するケースもありますよね。そんなとき、「シャワー浴びたい」と言っていいものか?
Hにかける時間ってどれぐらい?
今回のテーマは「Hにかける時間はどのぐらいですか?」と、なかなか他人には聞けないHの時間について、ズバリ皆さんに聞いてみました。また、その時間に満足しているか、満足していない場合はどうしたいのかもあわせて聞いています。
早漏・遅濡の彼とHを楽しむコツ!女性はどちらを好む?!
早漏と遅濡…男性にしてみれば、どちらも引け目を感じることかもしれません。では、女性は比較的どちらのほうがいいと考えているのでしょうか。今回のテーマでは、女性のみを対象に「男性の早漏と遅漏、どちらが良いですか?」と質問しました。
セックスでダイエット?!体位別セクササイズのすすめ
セックスをした翌日、なんだか変なところが筋肉痛…という経験はありませんか?いつも使わない筋肉を使う分、セックスは「セクササイズ」とも呼ばれるように、体を引き締めるチャンスでもあるのです。今回は、「一番疲れる体位を教えてください」を参考に、体位によってどこが鍛えられるのか検証していきたいと思います。
エッチの体位、みんなはどうしてる?
エッチの体位…気になるけれど、なかなか気軽に人には聞けないテーマです。体位は、48手あると言うけれど、「どんな体位でしているの?」「感じる体位ってあるの?」気になる体位の疑問をまとめました。皆さんが工夫している体位のことを知ると、セックスへの気持ちが少し変わるかもしれません。ちょっと恥ずかしい体位にも、時にはチャレンジしてみたくなるかも?
Hの時、何回くらい体位を変えますか?
Hの時、色々な体位を楽しんでみたい!という方は多いかもしれません。今回は『Hのとき、何回ぐらい体位を変えますか?』と質問し、加えてこれから挑戦してみたい体位も教えて頂きました。
みんなが密かにチャレンジしたい体位とは!?
Hの体位は様々ですが、経験したことがない体位もたくさんあると思います。「Hのときに試してみたい体位はありますか?」という質問をしたところ、およそ3割の人は「ない」と回答しました。
女性が感じる体位トップ3
Hには様々な体位がありますが、そもそも女性がいちばん感じるのは、どんな体位なのでしょうか?今回のアンケートでは、女性のみを対象に「あなたが一番感じる体位を教えて下さい」と質問し、回答は、「正常位」、「後背位(バック)」、「騎乗位」、「座位」、「その他」から選んでもらいました。女性からの支持の多かった人気体位トップ3と、その理由をご紹介しましょう。
実は動き方がわからない?!「騎乗位」の正しい方法
あなたは、騎乗位における「動き方」を心得ていますか?実施したアンケート『騎乗位のセックスは好きですか?』でもっとも多かったのが、「最初は嫌いだったけど、今は好き」という回答でした。騎乗位という体位の、奥の深さを感じさせる集計結果ですね。そこで今回は、騎乗位の動き方を、初級・中級・上級と、段階を経てご紹介します。
Hの後、すぐに下着をつけますか?
Hが終わった後のスキンシップやなにげない会話を大切にしている女性は多いもの。Hだけでなく、その後の余韻を楽しみたいけど、裸のままで過ごすのは恥ずかしい・・・・。そこで、Hをしたその後のことについての緊急調査
エッチは電気を消すもの?!
エッチをする時は、電気を消すのが一般的かもしれません。では、そもそもなぜ電気を消すのでしょう?乱れる姿を見られるのが恥ずかしいから?見られたくない部位があるから?それとも…?今回のテーマでは、「セックスの時、電気を消しますか?」と尋ね、その理由と、電気を消すセックス、消さないセックスでは、何が違うかを聞いています。
エッチ前にお風呂ですることベスト5
デートの前には、気合いを入れてケアをしても抜かりはないか心配になることがありますよね。今回のアンケート調査では、女性を対象に「セックスの前に、必ずお風呂に入りたいですか?」と質問しました。具体的にセックスに備えてお風呂でどんなことをするのかも伺ってみました。『エッチ前にお風呂ですることベスト5』をご紹介していきます。
エッチに誘われた時、何時以降だと「したくないな」と思いますか?
セックスレスになる原因はたくさんありますが、誘う・誘われる時間の問題も多く挙がる理由です。「今日は仕事で疲れたから…」「明日は早く起きなければならないから…」とセックスを断る人は、男女ともに珍しくないようです。
そこで今回は、『エッチに誘われた時、何時以降だと「したくないな」と思いますか?』と尋ね、さらに実際に断ったかどうか、また、そのときの相手の反応はどうだったかも聞きました。さて、エッチに誘いやすい時間、断られにくい時間はあるのでしょうか?
今のパートナーとのHの時間に満足していますか?
パートナーとの愛を確かめ合い、育むためにHの時間は充実させたいものですが、実際にはどの程度の女性がHの時間に満足しているのでしょうか?
今回は「今のパートナーとのHの時間に満足していますか?」と質問し、「満足していない」と回答した方のご意見から、お互い満足できるHとはどんなものなのか、どうすれば目指すことが出来るのかを考えてみました。
Hの時どんな声出してる? 〜あえぎ声パターンベスト3〜
Hを盛り上げる鍵のひとつとなるあえぎ声。他の人は一体どんな声を出しているのか気になるところですが、もちろん聞けるような機会はなかなかありません。今回のアンケートでは女性を対象に、指定した6タイプの中から自分のHの時の声にいちばん近いものを選んでもらいました。また、その声は自然に出ているものなのか、実は演技なのかも尋ねてみました。 
男のあえぎ声ってアリ?ナシ?
女性のあえぎ声は、男性をより興奮させるといいますが、その逆で、男性のあえぎ声について女性はどう思っているのでしょう?
あなたのパートナー(男子)はHの時にあえぎ声を出しますか?
以前、ラブリサーチのアンケートで、女性を対象に「Hの時、彼のあえぎ声を聞きたいですか」と質問したところ、約95%が「はい」と回答しました。では、実際にあえぎ声を出している男性はどのぐらいいるのでしょう?今回もやはり女性を対象に、「あなたのパートナーはHの時にあえぎ声を出しますか?」と質問
男性の好みの喘ぎ声って?
今回は男性に対して、「あなたが好きな女性の喘ぎ声のタイプを教えて下さい。」と質問し、どんな喘ぎ声が好きかを尋ねてみました。以前と同じ選択肢の中から回答していただき、加えてそれぞれ回答された方に、どういう理由でその声で性欲が高まったり、欲情するのかも聞いています。はたして、男性にはどんな“女性の喘ぎ声”が人気なのでしょうか?!
演技であえぎ声を出した経験はありますか?
「セックス中、演技で喘ぎ声を出した経験がありますか?」と231名の女性にアンケートを実施した結果、「ある」と答えた人は190名、「ない」と答えた人は40名となりました。約82%の人が演技をした経験があるようです。男性の雄的エッチスイッチ=雄イッチ(オスイッチ)は、女性の声で間違いなくONされ、彼の雄としての本能を刺激できます。しかし、なぜ演技をしてまで雄イッチを押したかったのか?また演技をしなくて済む人とはどう違うのか?
エッチで演技したことある?
今までのエッチ経験で、ズバリ演技したことはある? 雰囲気を盛り上げるため、彼のプライドを守るため・・・こんなにも東京OLが“演技”をしてるなんて衝撃!さらに「声を出すオトコ」についても大調査
エッチが上手い・・・女性の9割が言われて嬉しい!?
セックスのテクニックは、実際に関係を持ったパートナーにしかわからないことです。それでは、そのパートナーに「エッチが上手い!」と言われた場合、女性はどのように感じるのでしょうか。今回のアンケートでは、女性のみを対象に「セックスが上手いと言われるのは嬉しいですか?」と質問。加えて、セックス中にパートナーによく言われる言葉についても尋ねました。
パートナーに一番足りないていない「エッチ力」はどれですか?
Hは愛する二人にとってお互いの気持ちを確かめ、通じ合わせることが出来る大切な行為です。しかし、相手に物足りなさを感じている女性は少なくありません。今回は女性限定で、「パートナーに一番足りないていない『エッチ力』はどれですか?」と聞いてみました。
彼にHを褒められた事はありますか?
ここ数年、耳にする機会の多くなった「女子力」。女子として愛される魅力の有無を表わす言葉ですが、この中には「エッチ力」も含まれているはず…!今回は女性限定で「彼にHを褒められたことがありますか?」というアンケートを実施。
堂々発表!感じる性感帯ランキング!
Hにおいては、男性も女性も“感じる場所”を愛撫されたいものです。互いの快感のツボを知っていて、効果的にアプローチすることができれば、ふたりの関係のよさ、深さ、確かさを実感することができます。
性感帯をもっと知るために!女性の感じる力を引き出すコツ
性感帯を知るためには、どうすればいいのでしょうか?男性より多くの性感帯を持つといわれている女性ですが、自分の性感帯をすべて知っているという人は少ないようです。性感帯の中には、刺激を受けることで開発されていく場所もあり、気がつかないままエッチをしている場合も。みなさんの性感帯に関する意見や性感帯で、「感じる力」を引きだすコツをまとめてみました。
あなたの欲情のスイッチが入った時、なにか変化が現れますか?
男性の欲情のスイッチが入ったときは目に見えてわかるものですが、女性の場合はどんな変化があるのでしょうか?濡れる、熱くなる…など、さまざま考えられますが、女性の体は複雑ですから、ほかにもいろんな変化がありそうです。今回の質問は女性限定で、「あなたの欲情のスイッチが入った時、なにか変化が現れますか?」。みんなの体、欲情するとどうなってしまうのでしょう!?
セックスで濡れない原因は●●不足!?女医が教える対処法!
「いつもと同じセックスなのに、なんだかいつもより濡れないなぁ」と感じたことはありませんか?「いつもより濡れないと感じる日はありますか?」とアンケートを行ったところ、なんと、80%近くもの女性が、「ある」と答えました。なぜ、いつもよりも濡れない日があるのでしょうか。その原因と対策について。
「したいな」と思った時、女性から誘う5つの方法
「Hしたいな」と思ったとき、女性から誘ってその気にさせる、上手な方法はあるのでしょうか。女性のみなさんに、そのノウハウを聞きました。
本当はもっとしたい!女性が考える理想のセックス頻度
週2回はセックスしたいのに…
「頻度を増やしたい」と感じている女性のコメントを見てみましょう。
・「ほんとは毎日でもしたいけど彼が仕事で疲れて寝てしまうからせめて週末はいっぱいしたい。だから週2回」
・「週に2回、最低でも1回は愛し合いたい。 ホルモンバランスの関係もあるし、やはり女性として愛されているという実感がないと、日常生活の些細な事でもイライラしてしまう。 口数の少ない旦那様だけに体のコミュニケーションはとても大事だと思うから」
・「週1回。そうしないと心の距離も離れていきそうな気がする」
多くの女性の理想は週2回、少なくとも週に1回はセックスしたいと感じているようです。
男性が「彼女の性欲が強すぎる」と感じる3つの瞬間
性的な欲求は、男性にも女性にも存在します。それはごく当たり前のことですが、「それにしたって、彼女は性欲が強すぎるかも!?」と感じている男性が存在するようです。109名の一般男性を対象にアンケート調査を行なった結果、半数の男性が「性欲が強すぎると感じた経験がある」と回答しました。世の男性陣は、私たち女性のどのような振る舞いに対して、そう感じているのでしょうか?
あなたが初めてセックスした時、血は出ましたか?
「初めてのエッチのときは血が出るもの」というのは、通説としてよく言われていることですが、「私は血が出なかった」との声も意外とあります。今回のラブリサーチのアンケートでは、「あなたが初めてセックスした時、血は出ましたか?」と聞き、初エッチ時の出血の実態について探りました。
ベッドで言われたい!女性が胸キュンする言葉責め3つ
一般女性を対象に、「言葉責めは好きですか?」という質問を投げかけたところ、約8割以上の人が「Yes」と回答しました。もちろん、ひとくちに「言葉責め」といっても、色々な責め方が存在します。
実況中継:「ほら、すごい音。聞こえる?」とか「こんなにビチョビチョにしちゃって、エッチだね」など、自分の今の状態を実況中継されることに胸キュンする女性も存在します。
おねだり要求:「どうしてほしいか声に出して言ってごらん」とか「何が欲しいの?ちゃんと言わないと挿れてあげないよ」など、恥ずかしい言葉を言わされることに萌えるという声も挙がりました。あなたは、どの角度から責められたいですか?
男性が聞くだけで興奮!ベットで彼女に言われたい台詞
相手が大切なパートナーであればあるほど、彼のことを喜ばせたい、という気持ちになるのは当然ではありますが、ベッドの中はそもそも秘め事です。自分たち以外のカップルが、一体どのように愛を深めているかについては、なかなか一般的な事情を把握しにくいところでもあります。そこで今回は、「ベッドで言われたい!女性が胸キュンする言葉責め3つ」の続編として男性が耳にするだけで盛り上がる、セックス中の女性の台詞について ...
最近マンネリ気味なのは彼のせい?女性を悩ませる淡泊彼氏の言動とは
一般的には、「男性はセックスをするのが好き」と言われていますが、「自分のパートナーは淡泊かも…?と思ったことはありますか?」について138名の女性を対象にアンケート調査を行なった結果、およそ6割の女性が「はい」と回答しました。では具体的に、パートナーのどのような態度を、「淡泊」と感じてしまうのでしょうか。
コンドームの悩み・疑問を解決!エッチの質を上げるお勉強
妊娠・性感染症予防の為に使用するコンドーム。多くの女性は男性が使うもの、用意するものという認識が強いかもしれません。でも、コンドームはパートナーとのエッチのときに2人で使ったり、時にはひとりHをするときも必要なアイテム。女性もコンドームのことを知っておきましょう!ここでは、女性のコンドームの悩みや疑問、コンドーム事情についてまとめてみました!!
彼がコンドームを着けてくれない…どうすればつけてもらえる?
「コンドームを使用しますか?」というアンケート調査を行なった結果、「必ず使用する」が52%に達した一方で、21%の人が「使用しない」と回答しました。「コンドームを使用した方が安全だとわかっているのですが、彼氏が嫌がるので」「どう言えば着けてくれるかわからない」などのお悩みを抱えている女性も存在するようです。そこで今回は彼氏にコンドームを着けてもらう方法
男性がコンドームをつけている間に、Hしたい気持ちが冷めてしまったことはありますか?
コンドームを付けることは、お互いを大切に思い、愛し合っていればこその行為です。しかし、それまでの流れがいったん中断されることになるため、興奮していた気持ちが覚めてしまうという声もあります。今回のラブリサーチでは「男性がコンドームをつけている間に、Hしたい気持ちが冷めてしまったことはありますか?」と質問してみました。
コンドームを自分で買ったことはありますか?
コンドームを使用することは、 妊娠・性感染症予防に有効ですが、実際のところ、どのように用意しているのでしょうか。なんとなく、 男性が購入するもの、という思い込みや先入観がありますが、女性もコンドームを買っているのでしょうか?
女性がつけるってアリ?コンドームをスムーズに装着する方法
「セックスの必須アイテムは?」と訊かれたら、あなたは何を思い浮かべますか?ラブグッズ?コスプレ衣装?いやいや、まずはコンドームでしょう!コンドームなしにセックスを語ることはできません。そこで今回は、コンドームに関するアンケート調査を実施。エッチな動画みたいに「お口」で着けるのってどう?
女性のコンドーム所持率は?!
“コンドーム”は、安価で手に入れやすい避妊用具として広く知られていますが、女性の皆さんは、コンドームを持っていますか?彼と彼女、「どっちが買うか、いつもジャンケンで勝負して決める」というカップルもいるそうですが、今回のラブリサーチの結果を見ると、「コンドームを持つのは男性の役目」と考えているカップルが多いことが分かります。女性の皆さんに聞いたアンケートの回答から、コンドームを持っている女性が持つようになったきっかけや、どんなふうに持っているのかをご紹介していきます。
しまった!コンドームを忘れた時の行動とは?
2人の気持ちが最高潮に盛り上がったときに、コンドームがないことに気づいたら…あなたはどうしますか?「緊急時にムードを壊さない対処法があったら知りたい・・・」そんなご要望に答えて、アンケートで集めたみんなのアイデア
女の子のコンドームのこだわりとは?
妊娠・性感染症予防に有効なコンドームですが、ラブリサーチの過去のアンケートでは、6割弱の女性に自身での購入経験がありました。店舗で購入することに抵抗感・恥ずかしさを感じる女性は多く、その解決策として通販が重宝されていることが分かっています。今回のアンケートでは一歩進めて、コンドーム選びに関するこだわりの有無を聞いてみました。
Hの時パートナーがコンドームを付ける時間はどれくらいですか?
コンドームの装着時間って、普通はどれくらいかかるものでしょうか?パートナーは遅いのか、それとも意外と早いのか…気になったことはあっても、誰かに聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか?今回は女性のみを対象に、「Hの時パートナーがコンドームを付ける時間はどれくらいですか?」というアンケート調査を実施しました。
早すぎも遅すぎも嫌!理想のコンドーム装着時間は?
装着が遅い彼なら、お手伝いしてあげるのも、もちろん喜ばれます。コンドームを口で着けられるのは、ある意味男の夢です。
その際に気をつけて欲しいのは、正しい着け方で根元までしっかりおろすこと。精液だまりをねじらずに着けたり、まっすぐに着けられないと、挿入途中で外れてしまいます。彼も外れそうな感触に集中できなくなってしまいますから。
女性にコンドームを付けて欲しい男性は81%
男性を対象に『女性にコンドームを付けて欲しいと思ったことはありますか?』と質問したところ、「ある」と答えた人は81%、「ない」と答えた人は19%でした。8割以上の男性が女性にコンドームを付けて欲しいと思っているのですね。ちなみに、女性へのアンケートで『出掛ける時にコンドームを持っていますか?』と聞いたところ、「常に持っている」と答えた人は25.2%でした。
コンドームを使うのは大人のたしなみ!愛を深めるエッチの新常識
望まない妊娠や性感染症を予防する役割もあるコンドーム。男性がコンドームをつけるのは、女性の心と体を大切にしてくれている証拠でもあります。コンドームを使うことで、女性は不安なく、心からセックスを楽しめるもの。でも、中には、「ムードが壊れるから」「彼につけて欲しいと言えないから」とコンドームを使わない女性もいるようです。みなさんはコンドームについて、どのように考えているのでしょうか。
コンドームに違和感!?ゴムありエッチの楽しみ方
「コンドームをつけるとキシキシして痛い」という女性の声を耳にしますが、みなさんはいかがですか?緊張などが原因で濡れにくいときは特に、ラブタイム中に違和感を感じて思い切り盛り上がれなかったこともあるかもしれません。また「コンドームをつけたエッチで、痛み・不快感を感じたことはありますか?」とアンケートを行ったところ、約65%の女性が「はい」と回答していました。せっかくならば、違和感なしに思い切り盛り上がる時間にしたいですよね。そこでコンドームをしながら、もっと盛り上がるラブタイムにするための工夫を紹介いたします!
Hの時、女性の下着をどれくらい見ていますか?
過去にラブリサーチが行った調査では、女性の7割弱が“勝負下着”を持っている事が分かりましたが、男性目線では、女性の下着のどんなところがそそられるポイントなのでしょうか?
Hの時、あなたの洋服や下着は誰が脱がせることが多いですか?
今回のアンケートは、ドキドキの「服を脱ぐとき」について。自分で脱ぐか、パートナーに脱がせてもらうかで、その場の雰囲気や後の流れが変わることも多いでしょう。女性を対象に「Hの時、あなたの洋服や下着は誰が脱がせることが多いですか?」と質問。合わせて回答者の好きなシチュエーションや、脱がされるときに注意していることなども紹介します。 
もう恐くない!上下違う下着をエッチのスパイスにする方法
下着が入っている引き出しを開けると、ペアの下着がキレイに収まっている風景。女性としてデキてるイメージがありますよね。「上下ペアの下着は女性のたしなみ」という考えをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで113名の女性に「上下違う下着を身に着けることはありますか?」とアンケートを取り、ペアじゃない下着を身に着けているときにエッチな雰囲気になったらどうするか、コメントをもらいました。
パートナーに履いて欲しくないパンツはありますか?
「勝負下着」という言葉がすっかり定着しているように、多くの女性が下着には気を使っています。では彼女たちは、男性の下着についてはどう考えているのでしょうか?今回のアンケートでは女性を対象にして、「パートナーに履いて欲しくないパンツはありますか?」と質問しました。合わせて、具体的にどんな種類やデザインのものがNGなのかも尋ねてみました。
Hをして体が引き締まったと感じたことはありますか?
Hをするとキレイになる、体が引き締まる…とよく言われます。キレイになるのは女性ホルモンの分泌量が多くなり、それが肌や髪、ボディラインに影響を与えるから…と、科学的な根拠としていわれているものもあります。では、後者はどうでしょう?動くことで引き締まるのはあり得ることですが、実感として「引き締まった」と感じたことのある方は、どの程度いらっしゃるのでしょうか?
ラブグッズを使うカップル、使わないカップルのセックスの長さと満足度
ひと昔前に比べて少しずつメジャーになっている感のあるラブグッズ。ラブグッズを使う『エッチ=特殊なエッチ』というイメージは徐々に薄らぎ、二人、特に女性の体により深い官能を与えてくれるものとして考えられることが多くなっているようです。
今回のアンケートでは、ラブグッズを持っている女性を対象に、「パートナーとラブグッズを使っていますか?」と質問。さらにその際の満足度や、セックスの平均時間を教えてもらいました。はたしてラブグッズを使ったエッチは本当に「イイ」のでしょうか?
ラブグッズで自分磨き!二人の時間をより濃厚に・・・
口には出さないけれど、女性の多くが興味を持っているラブグッズ。ローターやバイブなどのラブグッズは、アンケートで、実に9割以上の女性が使ってみたいと答えています。ラブグッズを使うことで「感度が良くなった」「彼とのエッチがより豊かになった」という話はよく耳にしますよね。また、ラブグッズの中には、パートナーとの関係を良好にするためのアイテムもあるようです。そこで、今回はみんなが気になっているラブグッズ事情についてまとめてみました。
セックスでアダルトグッズ・・・女性のほうが興味津々!?
女性にとってラブグッズは、自分磨きにおける重要なアイテムです。男性向けAVのセックスで使うアダルトグッズのように、男性の欲望を満たすために使われるものでは決してありません。ですが、「女性もHを楽しみたいと思っている」ことが当たり前のこととして認知されてきた昨今、女性とラブグッズに関しての意識も変わり、カップルで積極的にラブグッズを使う人たちも増えてきたようです。そこで今回は、女性のみを対象に「パートナーとのセックスで、ラブグッズを使ったことがありますか?」と質問。「ある」と答えた方にはどのように使ったか、また今後はどのようなものを使ってみたいかも尋ねました。
エッチのときに使ってみたいグッズはありますか?
ラブグッズに興味があるなんて、私ってエッチなの…?」なんて思っていませんか?そんなことはありません。今回のラブリサーチアンケートで、女性を対象に「エッチのときに使ってみたいラブグッズはありますか?」と聞いてみたところ、なんと9割以上(93.1%)の女性が「イエス」と答えていました。ラブグッズを使ってみたいと思うのは、普通な事なのだという事が分かります。
経験者が語る!アンダーヘアをお手入れしはじめたきっかけ4つ
みなさんはアンダーヘアのお手入れをしていますか?アンダーヘアはメイクやファッションとは違い、他人と比較する機会がほとんどない部位です。そのため、「アンダーヘアをお手入れしている」という方にはそれぞれケアをしはじめたちょっとしたきっかけがあるようです。
理由:彼氏ができたから
今回のアンケートの中で最も多かったのが「好きな人ができたから」、「彼氏ができたから」という意見。彼にはキレイな身体を見てもらいたいという女心がよくわかる結果となりました。
また、「彼がクンニ大好きなので…邪魔かなと思ってケアしました」、「彼に初めてクンニしてもらったとき、『短い方がいいな…』と呟いたのがきっかけ」といった、彼がクンニをしやすくするために処理をするという意見もありました。
アンダーヘア、正しいお手入れ方法でケアしてる?
アンダーヘアのお手入れは、女性にとって悩みの種。処理の仕方はいろいろあるけれど、痛かったり、チクチクしたり、肌を痛めてしまったり。さらに、お悩みが増えてしまうこともしばしばです。「ナチュラルな状態ではいけないの?」「どういうふうにケアすればいいの?」など、皆さんが疑問に感じているアンダーヘアについて、まとめました。衝撃の失敗談や、男性が感じている女性のアンダーヘアに関する意見も満載です。 
アンダーヘアの悩み・疑問を解決!聞けなかったことを大調査!
アンダーヘアケアは最近日本でも、女の子のお手入れとして定着してきました。ただ、デリケートゾーンは普段は人に見せない部分ですし、女性同士でも話題にしにくいですよね。でも、どんな風にケアをしているのか?処理方法は剃るの?カット?形、長さは?男性はどんなアンダーヘアが好きなの?アンダーヘアに関する疑問はつきません。そこで、ここでは女性のアンダーヘアの悩みや疑問、アンダーヘア事情についてまとめてみました!!
男性に聞いた!アンダーヘアのここが気になる!
かつては海外の文化という感があったアンダーへアケア。ですが、ここ数年、日本でもケアをする女性が増加しています。ただ、男性は、女性のアンダーへアについてどんなことを思っているのでしょうか?今回は、男性を対象に「女性へのオーラルの時、アンダーヘアが気になった事はありますか?」と質問しました。
みんなのアンダーヘアの形、答えてもらいました!
普段は人に見せない部分ですし、話題にもしにくい・・・。だからこそ気になってアンダーヘアについて悩んでいる女性は多いようです。「実際、みんなはどうなの?」ということで今回のアンケートはアンダーヘアについて。
ムダ毛の処理はカレに任せる!?
女性がアンダーヘアを全部剃るのが一般的な欧米に対し、そこまでのケアをする人がまだまだ少ない日本。アンダーヘアを剃ることが“ケアである”という意識が、日本では希薄であるようにも思います。そこで、もしカレが全てを剃ることを望んだら、あなたはどうしますか?
アンダーヘアで恋愛傾向を診断?!アンダーヘア診断
今回は、「毛」のお話です。といっても、髪の毛ではありません。髪の毛の話題は大っぴらに話せますが、そうはいかないのがアンダーヘアについて。「あなたのアンダーヘアの形を教えてください」というアンケート調査によると、もっとも多かったのは「VIOラインを全て整えている」で、155名中45名の女性が該当します。少数派だったのが、「特になにもしていない(下着からはみ出す)」が16名でした。どっちがいい悪いではなく、アンダーヘアの形と、恋愛傾向の関連性について考えてみましょう。
男子がガッカリする女子のムダ毛とは!?
ムダ毛は女性の天敵。自分で見るのもイヤなものですし、エチケットとしても処理は必須です。では肝心の男性は、具体的に女性のどんな部分のムダ毛が気になるものなのでしょうか?今回のテーマでは男性を対象に、「ムダ毛が生えていたら一番ガッカリする女性の部位はどこですか?」と質問。
ラブグッズを使うのってどんな女性?使い始めたきっかけを調査!
「彼とのセックスとは別物の快感」。それが女子にとってのひとりエッチです。ぐっすり眠れない夜やデートの前日など、欲望の高まりを感じたときに、もっと深い快感を与えてくれるアイテムがあったら…と思ったことはありませんか。
ひとりエッチを刺激的に楽しむアイテムとして、人気の高い「ラブグッズ」ですが、実際に使うのは少し抵抗があるという女性も多いもの。
そこで「ラブグッズを購入するのに勇気はいりましたか」という質問でアンケートを実施。
一人エッチで必ずオーガズムを感じるための3つのコツ
みなさんはひとりエッチの際、必ずイクことはできますか?ラブリサーチのアンケート調査によると、一人エッチで必ずオーガズムを感じている女性は、全体の60%でした。
そこで今回は、毎回オーガズムを感じている女性を対象に「普段一人エッチでしていること」を調査し、“必ずイク”ためのコツをまとめてみました。
ひとりエッチの頻度はどれくらい?女性の秘密を徹底調査
セックスのこと以上になかなか話せないのが、「女性のひとりエッチ」。ラブリサーチが実施したアンケートによると、ひとりエッチをしたことのある女性は、94%。ほとんどの女性が、自由に性を楽しんでいることが明らかになりました。
彼女たちはどんな時にひとりエッチをしているのでしょうか。アンケート結果をもとにまとめてみました。
初めてひとりエッチをしたのは、いつ頃か覚えていますか?
ひとりHをしたことのある女性が増えてきているようですが、ひとりHって、みなさん何歳ぐらいのときに、どのようなきっかけで始めたのでしょうか?「初めてひとりエッチをしたのはいつごろか覚えていますか?」というアンケートを実施してみたところ「覚えている」と回答したのは75.7%で、年代、きっかけともにじつに様々でした。
女の子のひとりエッチ、週に何回?
最近、女性誌で特集が組まれるなど、注目されている「女の子のひとりエッチ」。自分の快楽を満たすだけでなく、彼とのエッチをもっと楽しみたいと積極的に考えている人が増えているようです。もっと刺激的に、もっと気持ちよさを追求したいと女性が堂々と主張できるようになった今、高度なテクニックや、より良いグッズを求めている人も少なくありません。今回のアンケートでは『ひとりエッチをする頻度はどれくらいですか?』と女性に聞きました。
ひとりえっち、どうしてる?
ひとりえっちを、「手や指」派、「ローター」派、「ラブグッズ」派、「ローションやラブコスメ」派の4つに分類し、みなさんのグッズの使い方、自分のカラダの攻めどころや快感の高め方などをお聞きしました。
すごく感じるひとりHの方法とは?
ラブリサーチのアンケート調査によると、9割の女性が「ひとりHをする」と回答しています。多くの女性がひとりHをする時代のようですが、どのようにするひとりHにみなさん感じるのでしょうか?今回はひとりHをする女性に実際にどんなふうに快感を得ているのかを尋ねてみました。
ひとりHの回数は?女性はどんな時にするの?
近年、女性のセックスに対する意識が前向きなものになり、ひとりHに対するイメージも少しずつ変わっています。単に性的に満たされないからというだけでなく、パートナーに依存し過ぎずにより良い関係を築くため、性感帯を見つけて女性らしさを磨くためなどの理由でひとりHに興味を持つ方もいるようです。今回は女性のみを対象に「ひとりHの回数は?」と尋ねて、さらに「どんなときにひとりHしたくなりますか?また、どんなことを考えながら、どんなふうにしますか?」と質問してみました。
あなたがひとりエッチをしていることを彼は知っていますか?
ホルモンバランスが整う、ストレス解消などの理由からも、最近ひとりエッチに積極的な女性が増えているようです。では、そのことをパートナーが知っているという女性はどのぐらいいるのでしょうか?
どうすればいいの?彼に「ひとりHしてる?」と聞かれた時の対処法
男性にとって、女性のひとりエッチは未知の世界。単なる興味本位から、恋人に「ひとりでしたことある?」と尋ねる人も多いようです。しかし女性からすれば、「禁断の領域に入ってこないで!」と戸惑う人もいるはず。彼から『ひとりエッチしてる?』と聞かれたらどうしますか?
寝付けない時に、眠るためにひとりHをすることはありますか?
寝る前にオナニーをする女性はどの程度いるのでしょうか。「寝付けない時に、眠るためにひとりHをすることはありますか?」とアンケート結果をもとに、アンケートの結果を元にひとりエッチと睡眠の関係について紹介いたします。
一人Hはイケるのにセックスでイケないのは何故?
ラブリサーチのアンケートによれば、ひとりエッチで毎回イケる方は90%に対して、セックスで毎回イケる方は63%。彼と一緒にとろけるようなオーガズムを味わえたら…と願う女性も多いのでは。
ひとりエッチのやり方に問題がある
姿勢は、あおむけで足をまっすぐに伸ばすか、M字開脚が一般的。セックスのときに男性の舌や指の刺激で再現しやすいように、ソフトなタッチを心がけながら、クリトリスでのオーガズムを目指してみましょう。
ローター、バイブ・・・女性が好きなラブグッズは?
女性のひとりHの回数に関する記事でもご紹介しましたが、最近は女性のひとりHへの意識が変わりつつあり、アダルトグッズではなくラブグッズと呼ばれ、使用する女性の数も増えています。そこで今回は、女性のみを対象に「ラブグッズをいくつ持っていますか?」というテーマでアンケートを行いました。さらに「持っている」と答えた方にはお気に入りのラブグッズを、「持っていない」と答えた方には欲しいラブグッズを回答してもらいました。 
ローター1つで楽しみいっぱい!みんなのローターの使い方
ひとりエッチでのローターの使い方
ひとりエッチでの使用例として一番多かったのが、「クリトリス責め。強くして、いきそうになったら、わざと弱くする」、「ひたすらクリにあてる」など、シンプルにクリトリスでの快感を楽しむという意見。

ラブタイムでのローターの使い方
最近では彼とのラブタイムでも、積極的にラブグッズを使う人が増えているようです。使い方として特に多かったのが、「挿入中にローターをクリトリスに当てる」というもの。彼と一緒に使用すれば、性感帯の開発やマンネリ解消にも一役買ってくれそうですね。 膣でのオーガズムを感じられる女性は少ないので、挿入中にローターとのあわせ技はおすすめです。オーガズムの瞬間、彼のペニスに吸い付くように膣が痙攣するので、2人で一緒に気持ちよくなれるはず。  
バイブの使い方で押さえておくべきこと!女性の快感のためには…
バイブの使い方について疑問に思うこと、知りたいことはありませんか。バイブといえば、以前は、「男性が女性を喜ばせるために使うもの」と考える人がほとんどでした。でも、最近は、女性が購入する機会も増え、雑誌などでも取り上げられることが多いようです。そこで、バイブに関するさまざまなことをピックアップしました。バイブの使い方やバイブを使ったトレーニングなど、友達や周囲の人には聞けない、気になる話題が満載。
性欲がスゴイ?女性のひとりH事情
性的欲求は、呼吸、食欲、睡眠欲求などと同じで、生理的かつ本能的欲求のひとつですから、対象となるパートナーがいない場合や恋愛を小休止したいとき、パートナーがいてもお互いに忙しいときなどは、自分で自分の欲求を満たすということが、かえって自然なことと言えるかもしれません。
女の子のアソコ…内緒のお悩みトップ3
気になっていても、気軽に相談しにくいのがデリケートゾーンのお悩み。女性を対象に、『自分のデリケートゾーンで一番「自信がない部分」を教えて下さい。』と聞き、具体的な内容を選んでいただきました。女性のデリケートゾーンで自信がない部分(お悩み)トップ3とともに、ケア法などご紹介していきます。
名器って何?自分が「名器」か女性が調べる方法
「君って名器だよね」パートナーに言われて嫌な気分になる人は少ないはず。セックスにおける最上級の褒め言葉でもある「名器」。ミミズ千匹に数の子天井、タコ壷など、名前は聞くけれど、女性自身が実際に自らを名器だと判断するのは難しいとされています。最終的に名器だと判断するのはセックスパートナーとなる男性であり、パートナーの女性経験値にも大きく左右されるからです。
「自分の女性器を“名器”だと思いますか?」と、女性にアンケート調査を実施したところ、20%の女性が「自分は名器だと思う」と回答しています。
彼のエッチビデオ許せる?
男ならば当たり前と分かっているものの、エッチビデオに対する思いは人それぞれ。さらに見つけたらどうするかや、一緒に見た人の感想を聞いてみました。
パートナーと一緒にAVをみたことがありますか?
AVは、基本的には男性が観て楽しめるように作られています。ですが、パートナーと一緒に観る女性も中にはいらっしゃるようです。今回のアンケートでは、女性のみを対象に「パートナーと一緒にAVを観たことがありますか?」と質問しました。「ある」と回答した方には、自由回答コメントとして、どんなときに観たのか、また、観た感想についても聞いてみました。
女の子って、AV見てるの?!
WEB動画を始めとして、いろんな手段で提供されるようになってきたAV、「観よう」と思えば、簡単に女性も観られます。女性と男性とでは、AVを観るにしても、頻度や目的が違っているように思われますが、実際のところ、どうなのでしょう。女性のAV視聴の実態(視聴経験や手段、シチュエーションなど)を調べました。
憧れの妄想Hパターンベスト3(女性編)
皆さんは、やってみたいHを妄想することはありますか?誰にでも、ひそかに憧れるHというものがありますよね。女性を対象に、『男性に「一度はやってもらいたい!」と妄想するHはありますか? 』と聞いてみたところ、なんと、90%以上の女性が「ある」と回答しました。具体的に、どんなHなのでしょうか?ベスト3はいかに?さっそくご紹介しましょう。
SMプレイに興味がありますか?
“SMプレイ”と聞いて、どんな内容を想像しますか?「今のところ未知の世界」という人もあれば、既に探求の道に入っている人もいることでしょう。自分のなかの“S性”や“M性”を、パートナーとの性行為において開発し、充実したひとときを送っている人や、これから開花させていきたい人に対し、してみたい“プレイ”を尋ねてみました。
ソフトSMをしたことがありますか?
「SM」というと、痛い、熱いなどのイメージがありますが、前戯の延長やごく軽いお遊び的な感覚でソフトSMを楽しむカップルも最近は増えているようです。今回は、女性を対象に「ソフトSMをしたことがありますか?」と質問して、「ある」と答えた方にはどんなコトをしたのかも教えてもらいました。果たして、女性にとってソフトSMは身近なものなのでしょうか?また、女性に人気のプレイとは?
SMをソフトに楽しむカップル急増中!?
SMというと、一部の愛好家のためのプレイだと思いがちですが、女性でも興味を持っている人が意外と多いのです。SMプレイは、単に相手に苦痛を与えるのではなく、SMの内容もソフトからハードまであります。その方法も身近な道具をつかってできることや、言葉責めなどの感性を刺激するなど、バリエーションも豊富。いつもの行為では感じられなかった新たな2人の世界を体感するべく、SMについてのあれこれを調べてみました。
Hがより刺激的に?「目隠し」H経験者は?
「目隠しH」…少し怪しいイメージがありますね。もしかしたらSMを連想する方もいるかもしれません。でも、経験者、あるいは経験してみたい!という方は意外といらっしゃるのです。今回は女性限定で、「Hの時に『目隠し』したことはありますか?」と質問。 
ベッド以外でのH、1番人気は・・・!?
リビング、キッチン、浴室…、家にはいろいろな部屋がありますが、一般に、エッチはベッドルームですることが多いのではないでしょうか。ベッド以外で「ココが良かった!」という場所には、どんなところがありますか?
ベッド以外に、家の中でHするのが好きな場所はありますか?
家の中でエッチする場合、一番多いのはやはりベッドかと思いますが、たまには違う場所でするのも燃える!という方も多いのではないでしょうか。今回のラブリサーチのアンケートでは「ベッド以外に、家の中でHするのが好きな場所はありますか?」と質問したところ、全体の73.8%が「ある」と回答しました。
女性が初エッチで求めるものとは?!
付き合って初めてのセックスは女性にとっても、男性にとっても大切なもの。それまでの二人の関係に変化を与える一大イベントともいえるでしょう。今回は、女性を対象に「付き合って初めてのセックスをするとき、これだけは譲れないというものはありますか?」と質問してました。コメントから、女性の皆さんが“初Hで求めるもの”ベスト5をご紹介します。
男性が初エッチで求めるものとは?!
“初Hで求めるもの”について、前回は女性を対象に「付き合って初めてのセックスをするとき、これだけは譲れないというものはありますか?」と尋ねました。今回は男性を対象に同じ質問をしてみたところ、コメントからも男女の違いが浮き彫りとなりました。男性の皆さんが「初Hで求めるものベスト5」をご紹介します。
理想のH回数の平均はどれくらい?
外泊時、彼とHをする際、理想的な回数は何回ですか?今回の調査では、主に「回数」に焦点を当てて質問を実施しました。
朝まで一緒にいたい!彼氏とお泊りしたい時の誘い方
付き合いの長いカップルなら暗黙の了解で彼の家やホテルにお泊まりできても、付き合いが浅いと「まだ一緒にいたい」の一言がなかなか言い出せないもの。そこで今回はみんなが彼とお泊まりしたいときに使っているセリフをピックアップ! 彼とお泊まりしたいときの誘い文句を5つ
急なお泊りの時、化粧品(ボディケアに必要なもの)はどうしてる?
デートの後、急に彼と泊ることになったら・・・。そして、泊まる準備をしていなかったら・・・。あなたならどうしますか?「足の毛の処理してない・・・!」「下着の柄が揃ってない・・・!」焦りますよね。女性なら、自分が一番きれいだと思う状態で、彼と過ごしたいですものね。さて、急なお泊りに焦らない画期的な方法とはいったい?
ゾクゾク感がたまらない!女性が舐められると興奮するある場所とは?
「ラブタイム中、耳を舐められるのは好きですか?」と203名の女性を対象にアンケート調査を行なった結果、好きと答えたのは全体の約8割にあたる165名でした。ひとくちに、「耳を舐められるのが好き」と言っても、その理由は人それぞれ…。皆さん、どのようなポイントに快感を得ているのでしょうか?
愛撫で快感を高めるために、知っておくべきこと
愛撫で快感をえられる場所は、人によってさまざま。一般に女性が感じるといわれている部分以外にも、気持ちいいところはたくさんあるようです。男性が愛撫で女性の快感を引きだすためにしている努力や、女性が男性にしてあげたくなる愛撫の方法など、気になる話題が満載です
乳首への愛撫、徹底調査!
愛撫されるのが好きな部位、感じる場所はどこですか?人によって気持ちのよい箇所が違っていたり、あるいは共通した快感のスポットがあったりと、性感帯にも二種類ありそうです。今回は、カラダのなかでも、特に乳首に焦点を当てて調査しました。乳首への愛撫が好きかどうか、またどんな風に愛撫されるのが好きなのか、を尋ねてみました。
バストの疑問を解決して、男性に愛されるバストに!
「男性はバストサイズについてどう思ってる?」、「彼氏に実際のバストサイズを公表していますか?」など気になるバストの疑問点をチェックしていきましょう。ブラジャー事情や、男性の好む乳首など、参考になる情報も満載です。
乳首、乳輪…胸への愛撫の気持ちいいやり方厳選5選!
ラブリサーチが実施したアンケートによると、94%の女性がひとりエッチの経験があることがわかりました。ひとりエッチでは、性器だけでなく胸への愛撫も大切。ですが、いまいちやり方がわからない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、ひとりエッチにおける胸への愛撫方法
女性のおっぱい満足度は約20%!バストにまつわる本音・・・
お尻や太もも、腰のくびれなど、女性らしさを表わすパーツはいくつもありますが、その中でもバストは、男性にはないことから特に女性らしさが感じられる部位ではないでしょうか。それだけに多くの女性は、自身のバストに強い関心を持っています。今回のアンケートでは女性を対象に、「自分のバストに満足していますか?」と質問。
胸でのオーガズム…どうしたらできる?愛撫のコツを解説
胸への愛撫でオーガズムを感じる女性は、私たちが思っている以上に多いということが明らかになりました。今回実施したアンケートによると、34%の女性が、胸への愛撫でオーガズムを感じたことがあるということがわかりました。「胸を触られるのが好き」という女性は多いですが、実際のところ、胸への愛撫によるオーガズムはどのような仕組みで起こるのでしょうか。
「小さい胸は感度がいい」は本当!?女医が教えるバストと感度の関係
みなさんは「バストが小ぶりな女性は感度がいい」と言う話を耳にしたことはありませんか?多くの男性が胸が小ぶりな女性ほど感じやすいと信じており、小ぶりの胸を好む男性の多くはその感度のよさに魅力を感じている節も多くみられます。しかし、胸が小ぶりな女性は、大きい胸の女性に比べて本当に感度がいいのでしょうか。今回は胸で感じるためのメカニズムについて
唇以外でキスされるのが好きな場所はありますか?
今回アンケートで「唇以外でキスされるのが好きな場所はありますか?」と質問したところ、「ある」と答えた人は96.5%と、ほとんどの方が唇以外でキスされるのが好きな場所があるとのこと。具体的にどこにキスされるのが好きかを聞いてみましたので、ランキング形式でキスされたい場所ベスト5をご紹介しましょう。
ラブホテルが女性に人気?!魅力を検証してみました
ラブホテルの女性の考えるイメージといえば、ちょっと前までエッチをするためだけの場所というイメージだったかもしれませんが、最近は少し違うようです。ラブホテルを女性の皆さんは、どのように活用しているのでしょうか。気になるラブホテルの女性の使い方や楽しみ方、エピソードなどをまとめました。ただエッチをするだけではもったいない、ラブホテルに対するラブホテル事情に迫ります。
ラブホテルでするH以外のこと
“ラブホテル=エッチをする場所”と思っている人も多いのでは? 最近では施設やアメニティ、サービスの充実しているホテルも多く、エッチをするだけではない楽しみ方もあるのだとか。
ラブホテルに行った事はありますか?
ドアを開ければ、そこは日常とは切り離された空間…パートナーと気がねなくHを堪能できる場所なだけに、ラブホテルを利用したことのある女性は多いのではないでしょうか。今回は女性を対象に「ラブホテルに行った事はありますか?」と質問しました。
誕生日にラブホテルってありですか?
今回は女性のみを対象に、「誕生日にラブホテルってありですか?」と質問。記念すべきバースデーをラブホテルで、というのは、女性はどのように感じるものなのでしょうか?結果とともに「あり」派、「なし」派、それぞれの意見をご紹介します。
もう1回! エッチ2回戦目の誘い方4パターン
エッチで1回戦終了・・・。でも、またまだ2回戦目に挑戦したい。そんなとき、女性からどんなふうに誘うといいのでしょうか。アンケートで「2回戦目をしたいときの誘い方はありますか?」と質問したところ・・・
男性が好む女性のパーツ第1位は?
男性が街を歩くとき、通りすがりの女性のどこを見ることが多いのでしょうか。また、自分の好みの女性かどうかを判断する際には、カラダのどこをチェックしているのでしょう。
エッチ前に男性が準備することって?
パートナーとデートをする時、できればセックスもしたいと考えるのは、男性なら当然のことといえるかもしれません。では男性は、セックスのために前もって準備することはあるのでしょうか?また、するとしたらどんな準備をするのでしょうか?男性を対象に「セックスの予感がある時、準備することはありますか?」と質問し、その内容についても答えてもらいました。女性とは違う男性の「事前準備」事情を探ってみましょう。
日常生活の中で、エッチな気分になってしまうことはありますか?
「日常生活の中で、その気はなかったのに、女性の行動や言葉でエッチな気分になってしまった」、男性からは時々聞くことですが…では女性はどうでしょうか?今回のアンケートでは女性を対象に、「日常生活の中で、エッチな気分になってしまうことはありますか?」と質問し、「ある」と回答した方には、具体的に異性のどのような言動や態度で「エッチな気分」になるのかも聞いてみました。
男性をトリコにする女性のセックステクニックとは?
最ベッドで男性をトリコにする予想外な行動BEST 15
指テクで彼を攻める!指で相手を気持ちよくさせられるのは、男性だけの特権ではありません。男性にもいわゆる「Gスポット」があり、女性も指テクを磨けば彼を攻めることができます。男性のGスポットは睾丸とお尻の穴の間にあります。そこを2本の指で軽く押しましょう。いつも彼に気持ちよくしてもらっているという方は、たまには自分からも積極的に彼に触れてみてはいかがでしょうか。
Hをするのを断ったことはありますか?
女性にはHをしたくてもできない、どうしてもする気分になれない…そんなタイミングがあります。今回のテーマでは、女性を対象に「Hをするのを断ったことはありますか?」と聞きました。「ある」と回答した方には、合わせて具体的な理由についても尋ねています。女性はいったいどんな時にHを断るものなのでしょうか。その理由に迫ります。
エッチの時、失敗した!と思ったことはありますか?
人生に失敗はつきものです。人間である限り、失敗なしで日々を送っていくことはできません。でも、失敗が人を磨いたり、器を大きくしてくれたりするのも事実。そのときはつらかったけれど、後で考えてみたら失敗しておいてよかった…なんて思ったこともあるでしょう。では、Hのときの失敗ってどんなものがあるのでしょうか?今回のアンケートでは女性のみを対象に、「エッチの時、失敗した!と思ったことはありますか?」と質問しました。
彼の性癖…愛があればOK?!どこまで受け入れられる?
好きになった相手と、必ずしも体の相性まで一致するとは限りません。彼の性癖によっては「どうしても受け入れられない」と結論を出さざるを得ないときもあるでしょう。女性のみを対象に、そんな性癖についてのアンケートを実施しました。「パートナーの変わった性癖を受け入れられますか?」と質問し、さらに実際に驚いた彼の性癖の内容についても教えてもらいました。
セックスの予感がある時、必ず準備しておくことはありますか?
パートナーとデートをするとき、「エッチをするかも…?」と予感があることは少なくないでしょう。特に女性は、男性に比べて準備することが多いかもしれません。今回は女性のみを対象に「セックスの予感がある時、必ず準備しておくことはありますか?」と質問し、その具体的な内容も尋ねました。
セックスの相性が良い/悪いと感じたことはありますか?
「彼とはエッチの相性がいいんだよね〜」、「いい人なんだけど、体の相性が今イチ悪くて…」いわゆるエッチの相性について、女性がこんなふうに話しているのを聞いたり、もしくは自分も話した経験があるする方は少なくないでしょう。エッチの相性とは、いったい何が決め手になるのでしょうか。女性たちは何をもってして相性がいい・悪いと判断しているのでしょう?今回のアンケートでは、女性のみを対象に「セックスの相性が良い/悪いと感じたことはありますか?」と質問。
カラダの相性が悪いと、気持ちは冷めていくと思いますか?
愛し合う者同士にのみ許される行為、それがセックス。「カラダの相性が悪いと、気持ちは冷めてしまうと思いますか?」というアンケートに対し、「思う」と答えた方が約65%、「思わない」と答えた方は約35%という結果に。
末永くお付き合いしていくためには、カラダの相性の良い人を探すべきなのでしょうか?両者の意見がせめぎ合うこの問題について考えていきましょう。
エッチ中にパートナーにイライラを感じたことはありますか?
どんなに好きな相手でも、ある程度長い付き合いをしていれば、仕草や行動、考え方などにイライラしてしまう瞬間は出てくるもの。Hにおいてもまたしかり…でしょう。今回は女性のみを対象に「H中にパートナーにイライラを感じたことはありますか?」と質問し、具体的にどんなことにイライラしたかも聞いてみました。
セックス中に言われて嬉しかった言葉はありますか?
「セックス中に言われて嬉しかった言葉はありますか?」というアンケートで、セックスのときに言われて印象に残っているフレーズを聞きました。行為の最中だからこその言葉、親密な2人だからこそのエピソードがたくさん寄せられました。
セックスレスを解消!彼をソノ気にさせる裏ワザ公開
「もっと、かまってほしい」、「たまには強引にしてほしい」という、セックスに対する願望を持つ女性は多いようです。セックスは愛し合う2人にとって、ぬくもりを感じ、気持ちを通わせることができる大切な行為。そこで気になるのが、「セックスレス」の問題です。最近は、草食系男子に代表されるように、セックスへの関心が薄い男性が増えているという調査結果も。「奥手な男性を積極的にさせたい!」、「付き合っている彼とのセックスレスが心配」、「もしかして、もうセックスレスなの?」そんなお悩みに関する、皆さんの体験談やセックスレスの解消方法をまとめました。
久しぶりのセックスで困ったことはありますか?
「セカンドバージン」や「干物女」という言葉が流行ったことがありました。恋愛やセックスを長期間していない女性を指す言葉です。このような言葉が生まれ、流行ってしまうぐらい、長らくセックスをしていない、女性は多いのでしょうか。今回のテーマでは女性を対象に、「久しぶりのセックスで困ったことはありますか?」と質問。
社会人になってから、セックスレスだった期間は?
セックスをしたいと思っても疲れてしまって体がついていかない、あるいはパートナーに迫られても日中の緊張が残っていてその気になれない…働く女性とセックスには、意外と密接な関係があります。今回は、働く女性を対象に「社会人になってから、セックスレスだった期間は?」と質問しました。自由回答として、セックスレスになった理由や解消したときのきっかけ、久々のセックスでのエピソードも尋ねてみました。今回の結果はかなり…衝撃です!
このページのトップへ