女性向けちょっとエッチな恋愛動画:彼と彼女のラブラブなセックチュ
 
●多くの方から動画再生ボタンをクリックすると「動画を取得できませんでした」のメッセージが表示されて、動画が見れない等
のメールが届きました。グーグルクロームをダウンロードして頂きブラウザをグーグルクロームで動画を再生してください。

グーグルクロームダウンロードページ:パソコン用         グーグルクロームダウンロードページ:携帯電話用


・優しくラブラブ〜何もかもが初めて経験した日〜

■1カ月前のある日のデートで、初めて車の中でエッチをしました。オフィスではカジュアルの私が珍しく白シャツ+タイトスカートを着ていた日。パンティはもちろん彼が大好きなTバックのパンティ、脚には柄入りの網タイツ。

帰りに待ち合わせた彼と、車の中でずっとおしゃべりしていました。そうしたら彼の手が私の胸のボタンに・・・。「ラブホに行こうよ」って言っても彼が、「俺、我慢できない!今すぐやりたい!」

シートを倒し、スカートを脱がされ白いシャツのボタンをひとつずつ外すと、胸の谷間からブラジャーが露わに。彼の股間をズボンの上から触ると、すでにペニスを立たせて股間を大きくモッコリ膨らませて・・・。

彼はブラジャーを外して、胸を揉みながら乳首を吸って・・・。パンティの上からワレメを触ってる手をパンティの中に入れました。「もうこんなに濡れてるよ、聞こえる?」、ピチャピチャピチャ・・・クチュクチュクチュ・・・。私のアソコから恥ずかしい音が響く。

チュパチュパと音を立てて乳首を舐めたり吸ったりしてクリ責めしながらワレメの奥を2本の指でかき回しました。

さらに彼は激しく胸を揉みながら思いっきり乳首を吸って、人差し指と中指で穴の中を広げたり、強弱をつけて穴の奥で動かすと私はいちだんと大きな声を上げ・・・。「吸って、もっと吸って!、強く吸って!ああ!そ、そこ!!奥に当たってる!・・・」

実は私、彼に陰毛を全部剃り落されてアソコがツルツルなんです。アソコから恥ずかしいお尻の穴まで陰毛を全剃りされて、毛がないので彼の指が直接アソコとクリに当たって指の刺激が気持ちいい!

私も欲しくなり、彼のパンツを脱がしておへそにくっつくぐらい反り返ってビンビンに立っている彼のペニスを口に含みました。カリと裏スジを舐めるとガマン汁がドクドク流れ、ガマン汁と私の唾液で彼のペニスをベチョベチョに濡らして・・・。

睾丸のタマを手で揉みながらジュルジュルと音を立ててペニスを吸い込み、顔を前後に動かし唇で強めにシゴくと、彼が「すげぇ気持ちいいよ!俺も舐めたい」と言って、彼に四つん這いにされました。

彼はタイツの股間部分とお尻の部分をビリビリと破ってTバックのパンティが食い込んだお尻を丸見えにしました。しかも、私のパンティはハイレグのTバックなので、ただでさえ食い込んでるTバックをさらにお尻とアソコのビラビラにパンティを食い込ませ、パンティの上からお尻とアソコを上下に舐めて・・・。

「いいケツしてんな〜!このケツたまんねぇぇぇ!!破ったタイツのTバックのケツがエロすぎ!」って言いながら、Tバックのヒモをずらしお尻のワレメに顔をうずめました。

「イヤーー!お風呂に入ってないからそこは舐めないで!お尻の穴はダメーーー!・・・あーー!そんな穴の奥まで舐めないで〜!」、お尻の穴を舐めながら穴に舌を入れ、クチュクチュとお尻の穴を舐める音・・・。

両手でアソコのビラビラを左右に広げて、ジュルジュルピチャピチャと愛液を吸いながら穴の奥を舐める音・・・。
クリの皮を剥かれ、ジュルッジュルッと、剥き出しにされたクリを吸われるイヤらしい音が・・・彼も私も興奮は最高潮に!

「パンティ脱がして!早くパンティ脱がして裸にして!・・・パンツはいたまま大好きなバックで突いてやるよ!!もっとケツを突き出せよ」、私は顔と胸をシートに押しつけ、お尻を高く突き出しました。

彼は両手で私のパンティとアソコのビラビラを広げ「ここ、凄く濡れてるね!じゃあ、穴の奥に入れるよ」、彼は私の腰を強くつかんで、彼の股間と私のお尻のワレメを密着させて、根元まで一気に差し込み、腰をお尻にぶつけるように穴の奥を責めてくる。

「あぁ、太くて大きいカリが奥まで入った!・・・もっとカリで奥を突いて!・・・いい、いいよ、もっと!もっとちょうだいっ!・・・じゃあ、自分でケツを振って奥に入れろよ!もっといやらしくケツを振れよっ!ケツを振って欲しがれよ!」

お尻を振れば振るほど快感が・・・。「俺がもっと穴の奥まで入れて突いてやる!」、 車の中はパァンパァンと彼が私のお尻のワレメを鷲づかみにしたまま腰を振ってお尻を突く音、私の喘ぎ声とジュボジュボとペニスを出し入れする音が響いて余計に興奮!

お尻に食い込んだTバックのヒモを横にずらした格好で、パンティをはいたまま車の中でしちゃいました!

体位を正常位に変えて、私の乳房が変形するほど胸を両手で揉みながら激しく腰を振る彼。だんだん腰振りが速くなり、「あぁん!イクっイクイク!イっちゃうイク!イッた〜!」

私がイッた後も左右の乳首を吸いながら腰を振り続けて・・・。「奥が気持ちいいだろ、何度もイケよ!・・・あぁ、ダメ!またイキそ・・・っ!イク!!」、両手は彼の背中に、両足は彼の腰に巻きつけた格好で、股を広げてペニスを受け止め感じまくり!

「イク、イグ・・・ッ!イグ・・・ッ!イッ、イッ、イク!イグ〜ッ!・・・俺もイクよ!中でイキたい!中に精子出すよ!」って言ったので・・・。「ヤダァ!!イヤぁ!・・・ 外に出して!今日は中はだめぇ!」、 彼が「外に出すとパンツ汚れるよ、じゃあ口に出してもいい?・・・精子飲んでくれる?飲めないなら中に出すよ、どうする?」

「口にいっぱい出していいよ!・・・精子、全部飲むから!口の中に精子出して!・・・口の中に射精して〜!」、私はギュウギュウ締め続けたら、「すげーー!吸い付いて我慢できない!・・・出すよ!・・・口に出すよ!イク〜!」、彼は膣から抜いて私の口の中に、ビンビンに立って私の愛液で濡れてるペニスをピクピクさせてドピュッと一気に精子を放出!

彼の腰がガクガク震えているのが分かりました。「あっ、あっ!まだ精子が出る!口でシゴいて!」、私は彼のお尻の肉を両手でつかみ、口の中に精子を入れたまま根元から亀頭まで口でシゴいてしゃぶり続けたら、「出る!精子が出る!ピュッ、ピュッ、ピューーー!・・・ドクドクドク!」、彼は睾丸に溜まってる精子を全部口の中に流し込みました。

彼が出した精子を全部飲み込み、彼のペニスの中に残っている残り汁も一滴残らず口で吸い取り、「溜まってたの?精子、凄くいっぱい出たね〜気持ちよかった?・・・う、うん、いつもより凄く締まって気持ちよかったよ」、狭い車内で不自由な格好で、パンティをはいたまま挿入された私は、それが逆に燃えちゃって・・・。

口の中に射精された経験はありますが、初めて男性の精子を飲み飲んで、いつも以上にペニスを締め付けてアソコをグッショリ濡らして感じまくってイキました。



・優しくラブラブ〜彼と彼女の記念日〜 

・彼女とラブラブ〜お家でまったりデート〜

・彼女と旅行〜ログハウスで激しくラブラブ〜

・彼女とローターで遊びながら〜グッズを使ってラブラブ〜

・2人で小旅行〜2人っきりの別荘でラブラブ〜